2019年8月19日月曜日

祝 パイデイア出版 創立

2019年8月19日(月)ISBN出版者記号が発行され、パイデイア出版が創立しました!

心をこめて、良書を世に送ります。
  • 「パイデイア(PAIDEIA; παιδεια)」とは、古代ギリシア語で、教育や養育、人間形成や教養を意味する言葉です。このギリシア語は、ローマ時代には、キケロらによって、「フーマニタース(humanitas)」とラテン語訳されました。このラテン語は、英語の「ヒューマニティ(humanity;人間性)」にあたります。ドイツの哲学者、マルティン・ハイデガーによると、ラテン語のフーマニタースが、ルネサンス期以降の「ヒューマニズム(humanism;人文学、人間中心主義)」の元になっており、ドイツ語では「ビルドゥンク(Bildung;教養、陶冶、教育)」と訳されますが、元のパイデイアは、人間中心主義や近代教育とは全く異なる意味を担っていたとされます。プラトン『国家』第7巻によると、パイデイアとは、心と身体を含む人間全体の向け変えの術です。
  • パイデイア出版(英語名:PAIDEIA PRESS)のロゴは、以下になります。

2018年12月25日火曜日

白石市立大鷹沢小学校 公開研究会(平成30年11月28日開催)

平成29・30年度国政研指定研究の集大成!感動!
p4cを取り入れ、この2年間で学校が本当に成長した!先生方も子どもたちも!素敵な探究のコミュニティになった。
今年度に入り、児童の保健室利用が激減!体力運動能力テストの成績がアップ!探究の対話p4cマジックなのか?!
詳細は、大鷹沢小学校ホームページ「国政研指定・公開研究会」をご覧ください。資料的価値大。

平成30年度第2回高等学校入学者選抜審議会(平成30年11月20日開催)

平成32年度宮城県立高等学校入試日程が決定。
県立高校の入試が大きく変わる!
審議会委員(副委員長)としてここ数年関わってきたので責任を感じる。受験する中学生を中心として、関係者すべてにとって、よりよい制度として機能して欲しい。
詳細は、宮城県ホームページ「高等学校入学者選抜審議会」をご覧ください。

白石市立大鷹沢小学校 校内研究会

2017(平成29)年度より国立教育政策研究所指定研究校に選ばれ、探究の対話p4cを活用した道徳教育を研究実践してきた小学校。2016年12月から私も関わってきました。

2018年11月12日(月)、13日(火)、14日(水)の校内研究会を参観。
p4cの対話、授業への取り入れ方、指導案の書き方、確実に質向上している!
他県からの見学者も多い。千葉、福島、岩手など。
大鷹沢小学校のホームページから「校内研究」をご覧ください。研究概要、指導案、授業記録、分科会記録などがしっかり公開されていて、本当に凄い!!!

2018年11月12日月曜日

p4s(philosophy for students) World Wide @ MUE

Thursday 26. October 2018

The p4s of MUE had a p4c world wide dialogue with my friend JAKE from Hawaii.

Participants were from Africa, China, Malaysia, U.S.A. and Japan.
The selected question was, "What are the reasons for religion?"
We asked questions of the question. Plenty of questions came up with. For example,
- What is the difference between Religion and Belief?
- What if everyone believe the same?
- Can different relegions be friends?
- Is Buddha god?
- Has religion always existed? etc. etc......
   

We appreciated the intellectually safe place of p4c where we felt free to ask and discuss such a delicate issue. The dialogue was fruitful!


2018年11月5日月曜日

第7回 宮城県立高等学校将来構想審議会

2018(平成30)年11月2日(金)午前10時より
宮城県行政庁舎9階にて
今後10年の方針の審議。少人数学級、小規模校の実現を提案。